河和田のディスプレイ用ケースの画像をアップロードします。

写真c-01

軽くやわらかい材質を使用していますので、歪みが出やすいです。万力で抑えて固定しています。

写真b-01

切り出して、組み立てて、接着し、やすりをかけます。

私が作業するのはこの工程の内三つだけですが、それでもそれなりに時間がかかります。

やすりをかけ終わった後、つるっとした断面を指でなぞると何だかケースがかわいらしいように思えてきました。


先日の日記に河和田のケースを作成中と書きましたが、tailor hitchのディスプレイも作成中です。

tailor hitchの方も、試作品が出来ましたら写真をつけて記事にしたいと思います。


笠嶋



RAINCOAT   http://www.raincoat.jp/
KAWADA EYEWEAR   http://kawada-eyewear.com/

スポンサーサイト

ioft2013から戻りました



3日間のioft2013が終わりました。

今後、眼鏡のデザインをしていく上で今回の経験を生かしていかなければならないと感じました。


今回嬉しかったのが、先日紹介いたしました河和田眼鏡の「星くず」と「木漏れ日」を入れていた専用ケース

komorebi-01.jpg

がお客様に好評だったことでした。

眼鏡をデザインする際、眼鏡だけでなく周辺の小物との組み合わせをデザインに含むというのも面白いのではないかと気が付きました。


自分の技術を上げ、このような場で活躍できる眼鏡を作れるようになりたいと感じました。


笠嶋




RAINCOAT   http://www.raincoat.jp/

59HYSTERIC   http://59hysteric.com/
TAILOR HITCH   http://tailorhitch.com/
KAWADA EYEWEAR   http://kawada-eyewear.com/

河和田 KOMOREBI



心待ちにしていたサンプルが到着したので、用意していた専用ケースに入れてみました。


こちらは、「河和田」のコンビネーションメガネ「木漏れ日-02(KOMOREBI-02)」です。

薄く細いフロントにかかるヨロイ部分の彫金、鼈甲を思わせる生地遣い、クラシカルなキーホールブリッジ…高級感のある、美しい眼鏡ができました。


もちろん、この「木漏れ日-02」も10月9日からのioft2013会場に持っていく予定です。

当社・RAINCOATのブースは 4-12 となっております。機会がございましたら是非お立ち寄りください。


笠嶋



RAINCOAT   http://www.raincoat.jp/
KAWADA EYEWEAR   http://kawada-eyewear.com/

ioft2013目前



アジア最大級のメガネの国際総合展、ioft2013の開催まであとわずかとなりました。

当社ではメガネの展示会に向けての準備の仕上げに入っています。

そのうちの一つがこのディスプレイです。

白い机にメガネをただ並べるのではなく、ブランドのイメージやコンセプトが伝わり、お客様の目を惹くことのできるディスプレイを目指し工夫を凝らしました。

画像は当社の「59HYSTERIC」と「TailorHitch」のテーブルのディスプレイを確認している時のものです。


また、先日紹介いたしました新ブランド「河和田」のwebサイトもページが増えてきました。

「MOVIE」には河和田の風景や、工場での作業を映した三本の動画をアップしてあります。

以下のリンクから各ブランドのwebサイトを開くことができますので、興味がございましたら是非見てみてください。



笠嶋




RAINCOAT   http://www.raincoat.jp/

59HYSTERIC   http://59hysteric.com/
TAILOR HITCH   http://tailorhitch.com/
KAWADA EYEWEAR   http://kawada-eyewear.com/
プロフィール

レインコート

Author:レインコート
福井県鯖江市にあるメガネの企画会社。
活動報告や、自社ブランドの紹介をしていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR